官製はがき印刷 仕様

光沢官製はがき印刷(ふちなし)とは?

お客様からご入稿いただいたデータをコート紙に印刷し、それを官製はがきに張り付けて、四隅を断裁いたします。断裁によりふちなしの仕上がりとなりますが、通常の官製はがきより若干サイズが小さくなります。

光沢官製はがきは塗り足しが上下左右に6mm必要です。ふちなしのご注文でも、余白があるデータをご入稿いただいた場合は、余白のついた状態での納品となります。

はがきの種類

「通常はがき」「喪中はがき」「年賀はがき(冬季のみ)」「かもめ〜る(夏季のみ)」からお選びいただけます。

合わせ位置

入稿データがヨコ型の場合、タテにしたときにどちらを天(上)にするかをご指定いただけます。
オプションページの「官製はがきの種類」にて、「左天合わせ」「右天合わせ」のいずれかをご選択ください。
※入稿データがタテの場合は、「天天合わせ」をご選択ください。
※ヨコ型のデザインを90度回転してタテにした状態で入稿される場合も「天天合わせ」をご選択ください。

おすすめのオプション・宛名印刷

宛名印刷も合わせて承っております。下記のページから、専用フォーマットをダウンロードしていただき、ご入力後、入稿データと合わせて送りください。

おすすめのオプション・デザインサポート

デザイン制作のご相談も承っております。ゼロからのデザイン制作や、画像差し替えなどのちょっとした修正まで。ぜひ一度ご相談ください。

注文する