印刷通販のベストプリント ホーム> お役立ちツール> RGB→CMYK変換ツール

RGB→CMYK変換ツール

ペイントアプリやレタッチアプリで保存したJPEG形式・PNG形式のファイルをドラッグ&ドロップするだけでCMYK変換することができます

  • ※CMYK変換により色がくすんでしまいます。 RGB・CMYKについて
  • ※PCのモニタ上の色味と印刷の仕上がりの色味は異なります。
  • ※印刷に適した画像データの解像度は300dpi〜350dpiです 解像度について
    (ポスターなどの遠くから見るものであれば150dpi〜200dpiでも可)。
  • ※印刷物を白フチなしの仕上がりとするため、塗り足しが必要となります。 トンボ・塗り足しについて
    JPEG形式・PNG形式のデータは、仕上がりサイズよりも上下左右に3mmずつ大きく作成してください。
  • 名称
  • 幅(mm)
  • 高さ(mm)
  • 解像度(dpi)
仕上がりサイズ:

ツールの使い方

JPEGファイルまたはPNGファイルをドラッグ&ドロップしてください。
プレビューイメージの右側に、ドロップした画像ファイルを所定の用紙に配置した際の解像度が表示されます。
画像サイズの上下左右から3ミリは塗り足しとなります。プレビューイメージでご確認ください。
仕上がりサイズをドロップダウンリストから選択し、『CMYK変換→PDF出力』ボタンをクリックしてください。
画像ファイルのサイズが大きい場合、CMYK変換処理に時間がかかります。
CMYK変換処理が終わるとPDFファイルがダウンロードされます。Adobe Readerで結果をご確認ください。

このページの上に戻る