1. 印刷通販のベストプリント ホーム
  2. ご利用ガイド
  3. オプション
  4. 特殊表面加工(PP加工)オプション

特殊表面加工(PP加工)

冊子の表紙やポスターなどは、PP加工することにより、一層高級感が増します。また、PP加工により丈夫に仕上げることができるので、破れ防止にもなり、長期間使用される場合にはお薦めです。

PP加工とは

PP加工(ポリプロピレン加工/Poly-Propylene加工)とは、印刷された紙に接着剤を塗布して27ミクロンのフィルム(Poly-Propylene Film)を圧着させる加工です。

印刷物とPPフィルム

光沢PP加工とマットPP加工

135キロ以上の厚さのコート紙やマット紙、アートポスト(180kg・220kg)、ホワイトアートポスト(180kg・220kg)への加工が可能です。
オフセット印刷のペラものの場合は片面へのPP加工、冊子ものの場合は表紙(表1・表4)のみのPP加工となります。 オンデマンド印刷のペラものの場合は、片面・両面の選択が可能です。

PP加工は、雑誌・カタログの表紙や書籍カバー、ポスターなどに高級感を持たせたい場合などに利用されています。 光沢PP加工は色彩をより鮮やかに見せたい場合に適した加工です。強い光沢感が得られ、格段に豪華な印象に仕上がります。マットPP加工はサラサラした手触りの品がある落ち着いた仕上りとなります。

  • コート135kgのPP加工なし
  • コート135kgの光沢PP加工
  • コート135kgのマットPP加工

PP加工の注意事項

PP加工の特性上、下記のようなことが発生する場合があります。PPフィルムおよび印刷インクの特性の為、完全に防ぐことはできません。あらかじめご了承のうえ、ご利用ください。

  • ・加工後に、印刷物がそり返る場合があります。冊子の表紙などでも発生する場合があります。
  • ・印刷の仕上がりがPP加工を施していないものに比べて、色が濃く見えます。
  • ・高濃度の面積が大きいデザインの場合には、パウダーが白い点のように残る場合があります。
PP加工によるそり返し例

加工オプション一覧へ戻る ご利用ガイドトップへ