暑中見舞い・残暑見舞い印刷

暑中見舞い・残暑見舞いはビジネスシーンでも大活躍!

「年賀状は出しているけど、暑中見舞い・残暑見舞いは出していなかった」という方も少なくありません。
実はそんな暑中見舞い・残暑見舞いにこそビジネスチャンスがあるんです。
日頃の感謝の気持ちを伝えれば、お客様との距離がぐっと近づき、集客力アップに繋がります。

お世話になっているお客様に

いつもお世話になっている取引先やお客様へのお礼で印象UP!日頃の感謝の気持ちを伝えましょう。

引っ越し・新店舗のお知らせに

夏のご挨拶と合わせて、店舗の移転や新規オープンなどのお知らせなどもしっかり告知。

夏季休業のお知らせに

事前に休業スケジュールをしっかりお伝えしておきましょう。もちろん毎日営業の場合は「いつでもご用命ください」などの一文を添えてみてはいかがでしょうか。

暑中見舞い・残暑見舞いの期間はいつから?

暑中見舞い・残暑見舞いはそれぞれ送る時期があります。時候の挨拶など文面も変わってきますので、ご注意ください。

暑中見舞い

小暑【7月7日】〜立秋の前日【8月6日】まで

残暑見舞い

立秋【8月7日】〜8月末まで

注意事項

  • ・官製はがき、年賀状など切手付きハガキはポイント清算ができませんので予めご理解ご了承ください。

  • ・官製はがき印刷は四隅に白フチがでます。

  • ・価格表は、印刷代+はがき代+送料1箇所+税が含まれております。

  • ・持ち込みハガキへの印刷はお受けできかねます。