印刷通販のベストプリント ホーム> データ作成ガイド> 印刷・DTPに関する基礎知識> 孔加工指示

  印刷・DTPに関する基礎知識 データを作成する前に押さえておきたいポイントを解説。
印刷の仕上がりがイメージと異なるといった問題を未然に
防ぐことができます。

孔加工指示とは?

孔加工指示とは、印刷物の仕上がりをデザイン時にイメージしやすくするために、予め仕上がり位置に指示いただきます。
通常はデータ入稿する際に消さなければなりません。

各孔指示による仕上がりの違い

孔加工をデータにご指示いただいても不備とはなりません

データ内にご指示いただいた場合デザインとみなし印刷工程を進めます。

データ内にご指示を頂くと、そのまま印刷されてしまいます。 実線として残らないようにご注意してください。 また、加工時に生じる多少のずれにより、デザインの残り具合も一定とはなりません。 孔位置が不明の場合、進行が止まってしまう可能性がございます。

アイコン
孔位置のご指示は、ガイドラインもしくは確認用データにご指示いただくことをお勧めいたします。

【孔加工指示例】
  ※孔のセンターまでの位置をご指示ください。
   数値でご指示いただく場合は、孔のセンターからの位置をご記入ください。

孔加工指示例